2007年02月15日

衝撃、話中お調べが出来ない!

  昨日、わかったことですが、昨日はバレンタインデーの話題だったので、今日書きます。
  電話、何回掛けても話し中のときいらいらしますよね。
これが老人とか障害者とかの電話だったら・・・「元気」で友人と長電話ならよいのですが、発作等を起こして、119しよう受話器をあげたところで・・・・・・・という事態も考えられます。
  実際仕事で、障害のある高齢者に電話したら2時間以上も
話中だったので、NTTの114お話中かどうかお調べしますに
かけたら、相手がNTTではないので、話中かどうかもわからないし、ましてやプーという音を鳴らして受話器がはずれていることを知らせることもできないようになっているとのこと。
  日本テレコムソフトバンクに電話したら、弊社ではそのようなサービスはありませんし、検討もしていないとのこと。
 一方、KDDIは調べることも、プー音も可能ですとのこと。
調べてもらったところ、相手はKDDIではなかったので、やむを得ず現地へ急行。無事を確認したのでした。
 市外はともかく、やはりNTT分は残しておく方が良いようですね。>特に高齢者・病人などのおられるご家庭は。
超簡単!タバコ・お酒をクレジットカードで割引で買う方法!!


 

TOPへ


posted by 楽天家風 at 19:45 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。